厚生労働省が認めた薬、サノレックスで痩せる事ができる

厚生労働省が認めた薬、サノレックスで痩せる事ができる

ダイエットをする方法はたくさんありますが、内服薬を利用して痩せる事もできます。

 

 

その一つが厚生労働省から許可を受けているサノレックスです。

 

 

サノレックスの効果 

 

 

サノレックスは日本で承認・売られている薬ですが、効果としては食欲中枢を抑える事、満腹中枢を刺激する事です。これにより食欲を抑える事はできますが、サノレックスのみを服用していれば痩せる事ができるのではありません。

 

 

食事や運動療法を始めるにあたり、少ない食事でも我慢できる習慣を付ける事、またその習慣を継続するために使います。日本人の肥満の人に対して行った実験によると、食事療法と運動療法にサノレックスをプラスした3か月の結果は平均的には4.2s痩せる事ができました。対して、食事療法と運動療法だけの場合なら1.2sの減量という結果でした。

 

 

したがってサノレックスを利用した方がダイエット効果は高いと言えます。・サノレックスの摂取方法 サノレックスは1日1錠から開始して、昼食前に服用します。自分のライフスタイルに合わせてクリニックの医師に相談して摂取するタイミングは変えてもいいでしょう。サノレックスの服用期間は最長で3か月になります。自分で体調を管理をしながら3か月以内の服用をします。

 

 

健康保険は使えるのか 

 

 

実はこれは可能な時とできない時があります。肥満症として健康保険が適応になるのは肥満度が70%以上あるいはBMIが35以上の重度の肥満の人だけです。

 

 

サノレックスを服用できない時 

 

 

過去にサノレックスに対してアレルギー反応が起きた人は使えません。また程度が重い心臓、腎臓、膵臓の疾患を持っている人、高血圧が酷い人、脳血管にトラブルがある人、精神疾患がある人、妊婦や子供などは服用できません。また糖尿病の人ならインスリンや薬の量が変更になる事があるので、医師に相談するようにします。ダイエットに挑んでも思ったような効果を得る事ができなかった人は、クリニックでサノレックスを処方してもらう事も検討してみましょう。